NEWS

CAMPAIGN

20.11.16

ツナグプロジェクト第四弾 COLLECTORS × master-piece

ツナグプロジェクト第四弾 COLLECTORS × master-piece

「ツナグ」企画の第4弾となる今回は、1994年よりスタートした「master-piece(マスターピース)」をフィーチャー。
マスターピースは日常で使うことを目的に、ファッション性と機能性を高い次元で融合させたプロダクトを追求するバッグブランド。
国内外のサプライヤーと共同開発したオリジナルマテリアルなどを使用しながら、日本の自社工場で丁寧につくり上げられたマスターピースのリュックやショルダーバッグなどの製品は、使いやすく、壊れにくいという機能性に定評があり、長く愛用する人も多くいます。
 

 
マスターピースの取り組みの一つとして、ファクトリー「BASE」があります。次の世代へ日本の鞄作りを継承するために、国内有数の鞄作りの生産拠点である大阪と兵庫県豊岡市に自社ファクトリーを設立。熟練の職人から、培ってきたものづくりの技術を次の若い世代へ日々継承し、これまでになかった新しい発想でのものづくりの現場を支えています。
 
 
国内外のサプライヤーと共同開発したオリジナルマテリアルなどを使用しながら、日本の自社工場で丁寧につくり上げられたマスターピースのリュックやショルダーバッグなどの製品は、使えば使うほど細かいディティールへのこだわりを発見できるはずです。
それぞれの時代の日常を豊かにする機能美を提案する、それこそがマスターピースです。
 
今回の「ツナグ」企画では、マスターピース過去のアーカイブから特に復活を望む声が多いモデルを別注しました。
日本のモノづくり技術が受け継がれるファクトリー「BASE」でアップデートされた名作をお届けします。
 
COLLECTORS × master-piece スペシャルアイテム
 

 
マスターピースの数あるシリーズの中でも、発売当初から長く人気の「EVER(エヴァー)」シリーズ。
現行のインラインは、国内産デニムを使用し、艶やかなヌメ革とのコントラストが特徴の風貌ですが、 当初のEVERシリーズは、生成の4号帆布を使用した温かみのある日本らしいテイストからスタート。
今回の「ツナグ」企画でも、シリーズ当初と同様に「キャンバス(MASTERTEX-CANVAS)」生地を使用し、温かみのあるデザインに落とし込みました。
 
 
型から作ったCOLLECTORS限定シリーズ【BOOT】シリーズ
 

ミリタリーテイストをイメージして型から企画したコレクターズ限定販売となる【BOOT / ブート】。
元来マスターピースが得意とするテイストということもあり、実現したシリーズです。
素材にはマスターピースのブランドオリジナルのナイロンを採用。
ミリタリーテイストながら、どこか都会的な印象も持ち合わせた唯一無二のバッグに仕上がっています。
 
 
オンラインストアではこだわりのポイントなど詳しい情報をUPしておりますので是非ご覧ください。