rasox

ラソックスは靴下のあたらしいカタチ 靴下を履いたときに生じる、足の甲部分に生地に余りを見て気がつきました。
「だぶつくのは、足の形に合っていないからでは?」
靴下は、履く人のための形状であるべきだと確信した瞬間です。
足の裏からふくらはぎへと続くラインは、
足首のところで直角に曲がっています。
ラソックスは、靴下の形状をこの自然なラインに合わせることに、
徹底的にこだわりました。